香茶屋
MENU
花ブレンド

カテゴリー:コーヒー豆

中煎り(ミディアムロースト) メール便対応

花ブレンド

フレーバー
フルーツの酸味
ボディ
ローストの甘さ
苦味

コロンビア・エルディビソ農園、ペルー・ヤナコチャ農園、エチオピア・シェカ・カヨカミノ農園をアフターミックスしたミディアムロースト(中煎り)主体のフルーティなオリジナル・ブレンドです。

※香茶屋では、品質を落とさないでお客様の手元までコーヒー豆を届けたい思いから、コーヒー豆は「豆のまま」でのみの販売とさせていただいております。
どうぞよろしくお願いいたします。

このコーヒー豆の特徴

コロンビア・エルディビソ農園40%、ペルー・ヤナコチャ農園35%、エチオピア・シェカ・カヨカミノ農協25%をアフターミックス(単品焙煎後にブレンドすること)された香茶屋オリジナル・ブレンドです。

酸味の余韻を活かしたフルーティなスペシャルティコーヒーの香茶屋・オリジナルブレンドとなります。

この豆の焙煎による味づくり

コロンビア・エルディビソ農園をベースで使用していますが、コロンビアの役割はコーヒーの広がりの下地を作り出します。

ペルー・ヤナコチャ農園をサブ・メインで使用し、コロンビアが作った下地に、ペルーの柔らかな質感とフルーツ感を足していきます。

エチオピア・シェカ・カヨカミノ農協は、ナチュラルが持つ広がりを付け足し、「花」をイメージするフローラルのフレーバーと「優しさ」を登場させます。

産地情報

生産地/農園名:
コロンビア・エルディビソ農園 / ペルー・ヤナコチャ農園 / エチオピア・シェカ・カヨカミノ農協
生産者:
それぞれのページに記載
生産処理場:
それぞれのページに記載
生産処理情報:
それぞれのページに記載
標高:
それぞれのページに記載
品種:
それぞれのページに記載
生産年度:
2020~2022

カッピング・プロフィール

甘さ(Sweet):
キャンディ、キャラメル、ミルクチョコレート
酸味(Acidity):
シトリック(黄色い柑橘系)、マリック(赤いリンゴ)
液体の質感(Mouth Feel):
ラウンド、ナッツ
フレーバー(Flavor):
フローラル(ピンク色)、シトラス(黄色い柑橘系)、赤いリンゴ、シナモン(赤茶色)
Flavor(ベース):ハーブ、ウッディ
Flavor(ロースト由来):キャンディ(赤茶色)、キャラメル(茶色)、ミルクチョコレート(茶色)
余韻(After-Taste):
ロングスイート、ロングアシディティ
当店の評価(Point):
85.5

香茶屋オリジナルの定番ブレンド。
花は「エチオピア産」のコーヒーを使用することで「フローラル」が差し色的に登場するため、このブレンドの隠し味は「エチオピア」となっています。

あと「花」からイメージする「柔らかさ」や「優しさ」を味づくりとして意識しているブレンドコーヒーとなっています。

学ぶ。

Online Seminar

香茶屋では、店主である私が歩んできた道を分析し、感覚が成長していく歩み方を伝えてゆくことで、正しいロジックのもとで各講座の「学ぶ。」が運営されています。

オンラインセミナーの詳細へ

読み物。

Blog

© kaori-chaya